えっ!5分でわき汗・におい対策  ボトックス注射 注射だけでわき汗、わきが臭をストップしてくれる「わきボトックス注射」

「手術は仕事や日常生活に影響もあるし、ちょっと・・・」とお考えの方にも大変喜ばれる治療です。
雑誌やテレビでも紹介される人気の治療ですが、詳しく解説しているページは少ないですね。
ここでは「なぜ効くの?」「どんな人が受けるの?」「注意事項は?」「治療跡は分かる?」などわきボトックス注射について解説します。 長澤院長やスタッフもボトックス注射を受けており、おすすめの治療です!

どんな人に おすすめ?

1年中、汗の量やにおいが気になる、という方だけではなく、「夏限定で症状が困る!」と言う方も急増しています。
猛暑に加え節電の影響でエアコン設定がどこも弱くなり、汗をかきやすい環境になったことが理由のようです。
クールビズで薄着になったため、「わきの汗ジミが目立つようになった」「においがダイレクトに周囲に分かってしまう・・・」というビジネス上の理由から治療をお考えの方も増えています。

わき汗・わきがに効くワケ

ボトックスは、アンチエイジングのシワ取り注射として有名になりました。
ボトックスには組織の動きを弱める効果があり、その効果をシワ取りやわき汗対策に生かしています。
わき汗やわきが臭が強い理由は、「わきの汗腺(かんせん:汗の出口)の数が多く、他人より水分やにおい成分が多く出るから」です。 ボトックスをわきに注射することで汗腺の動きを弱め、症状をストップさせる効果があります。 わき以外の汗が増えたり体に害が出る、という例はございませんので安心してお受けいただけます。

いつから効果が出る?

注射して3~4日、遅くても7~10日後には効果が出ます。
まずわき汗がぐっと減るので、両わきがサラサラと乾いていて快適さを実感できます。

手術と比べて手軽って??→わきボトックス注射が人気なのは「手軽でしっかり効果が出る」という点です。
わきが多汗症手術は、術後のダウンタイム(生活上の制限)があるため、4~5日ほど仕事や生活に支障が出てしまいます(例:・重いものを持てない ・車や自転車の運転ができない ・運動ができない ・入浴の制限 ・お子さんを抱っこできない、など)。 ボトックスはそういった注意事項がゼロなので、治療直後からお仕事や日常生活を送れる点がもっとも評価されています。 治療時間は両わき5分で終了するため、銀座や青山という場所柄、仕事のお昼休みやショッピングの合間に「ランチタイム治療」の感覚でお受けになる方も多くいらっしゃいます。

効果の持続は?

症状に合わせてしっかりと効かせるため、6~8か月ほど効果が持続します。自分の症状がもっとも気になるピークの時期を狙って、1年に1回のペースでお考えの方も多いですね。

まずは注射で試して、将来手術するのは可能?

ボトックス注射をしていても、わきが多汗症手術は可能ですのでご安心ください。
わきボトックス注射で「わきサラサラ、においゼロ」の快適さを実感した方が、将来的に手術をお考えになるケースも多くなっています。
「いきなり手術は怖いから、ボトックスでテストして決意したい!」というご希望もご相談ください。 お仕事の環境やライフスタイルを伺いながら、手術に適した時期を一緒に考えております。

長澤院長のわきボトックスはなぜ効果があるの

当クリニックにご来院される患者様の中には、他院で受けた注射の効果がなかった方も少なくありません。
ボトックスでわき汗・においをストップさせるには、濃度と注入する部位が大切です。
長澤院長はその方の症状に合ったボトックス濃度を判断してカクテルし、わき汗の出るポイントを見極めながら注射していきます。 25年で5万例の症例があるからこそ、確実な効果をお約束できます。 他院で受けて効果がなかった方も、諦めずにご相談ください。

長澤院長だから安心の仕上がり保証!

30年で6万症例の治療経験を持つ長澤院長だからできる、100%の仕上がり保証。
また、手術でご心配な点がある方はお気軽に24時間受付の無料相談フォームをご利用ください。

長澤クリニックは手術後のアフターケアにも非常に力を入れております。独自の仕上り保証があり、安心です。再発がご心配な場合は、長澤院長の診断のもと再手術も対応しております。 わきが多汗症治療に絶対の自信を持つ長澤院長だからできる保証です。

Copyright © NAGASAWA CLINIC. All Rights Reserved.