効くボトックス、 効かないボトックス

他院で受けたわきボトックス注射が効かなかったワケ

震災による節電の影響でエアコンの設定が弱いため、わきが多汗症の方々からのわきボトックス注射のお問い合わせが大変多くなっております。
以前まではさほど症状を感じなかった方も、エアコン設定が弱いため汗の量やにおいが気になりご来院なさっています。 治療後のダウンタイムや注意事項がほとんどないため、「手軽に受けられるわきが多汗症対策」として喜ばれていますが、世間のニーズを見越して多くのクリニックがわきボトックス注射治療に参入してきました。
ボトックスの認知度が高まるのはよいことですが、以下の2点が業界で問題になっています。

要するに、「ボトックスのことはよく分からないけど、人気治療だからうちでもやろう」というクリニックが急増しているのです。 ボトックスを注入するにあたり、大切なポイントは2つあります。

症状に効果の出るボトックスの濃度と注入する位置が非常に大事で、「わきへ注射すれば効果が出る」という簡単なものではないのです。
わきボトックス注射のトラブルは、「効果がない」または「すぐに効果がなくなった」というものです。
これは、クリニック側がボトックスの濃度を水に近いほど薄めていること、効果のあるわきのポイントや深さが分からず注入しているために起こります。
他院で効果がなかった患者様に伺うと、ボトックスの濃度についての説明は一切なかった、とおっしゃる方ばかりです。お気を付けください。
(ボトックスを薄めれば薄めるほどクリニックは儲かるわけですが、効果がなければその後患者様がリピートしてくれることはありません。悪い評判ばかりがたって長続きしないと思うのですが・・・)

長澤クリニックでは、わきが多汗症治療を25年行っている長澤院長がすべて担当します。
患者様から「汗が多いか」「わきが臭が強いか」「両方の症状があるか」などを詳しく伺い、症状に合ったボトックスの濃度をご提案します。 ボトックスの濃度は、50ユニット100ユニットをご用意しております。
※ユニットとは、ボトックス濃度の単位です。これは世界共通の濃度の単位ですので、ボトックス治療をお受けになる前に、そのクリニックに確認されることをおすすめします。

上記の料金で行っており、これ以上は一切かかりません。
9万円のプランはスタンダードプランより2倍の濃度のボトックスを使用し、注入から3週間しても症状が残る場合、無料で再注入の保証も付けております。 症状をしっかりと見極めて濃度をおすすめしているため、当クリニックのわきボトックス注射で効果がなかったケースは過去1例もございません。
長年の治療実績から、自信を持っておすすめ致しております。

わきボトックスで確実な効果を出したい方、他院で効果がなかった方、ぜひ長澤院長へご相談ください。

長澤院長だから安心の仕上がり保証!

30年で6万症例の治療経験を持つ長澤院長だからできる、100%の仕上がり保証。
また、手術でご心配な点がある方はお気軽に24時間受付の無料相談フォームをご利用ください。

長澤クリニックは手術後のアフターケアにも非常に力を入れております。独自の仕上り保証があり、安心です。再発がご心配な場合は、長澤院長の診断のもと再手術も対応しております。 わきが多汗症治療に絶対の自信を持つ長澤院長だからできる保証です。

Copyright © NAGASAWA CLINIC. All Rights Reserved.