わきが・多汗症の治療は銀座長澤クリニック[東京]

ワキ汗のお悩みにはボトックス注射で対策を

わきが・多汗症治療は東京の銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
わきが・多汗症コラム

ワキ汗のお悩みにはボトックス注射で対策を

ワキの汗じみが気になって「ワキ汗パットや専用インナーが手放せない」とお困りの方にはボトックス注射の検討をお勧めいたします。暑さを感じるときやバクバクと心拍数が上がるような運動をしたときは汗を出すことで一定の体温を維持しているので、汗は私たち人間が生きるために必要不可欠なものです。生命維持のために大切な役割があるとはいえ、コントロールできない量の汗は日常生活の妨げとなり服装や行動に制限をかけてしまう原因になることもあります。今回はワキ汗や軽度のワキガ治療に欠かせないボトックス注射についてお伝えいたします。

ワキ汗をボトックス注射で抑える仕組み

しわやたるみなどの肌トラブル向けの治療だけでなく、ボトックス注射はワキ汗防止やワキガ治療にも幅広く使われている治療法です。私たちの体は運動や暑さによって「汗を出して」と交感神経から汗腺へ指令が出ることで発汗作用が働きます。つまり指令が伝わらなければ汗は出ないということになり、「汗腺への伝達をシャットアウトしてしまおう」という薬がボトックスです。「ボツリヌス菌」という細菌から作られるたんぱく質成分を利用しており、ボツリヌス菌そのものを体の中に取り込むわけではありませんのでご安心ください。

汗をかきやすいワキはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つの汗腺が密集しています。片脇10~15ヶ所ほどに分けてボトックスを注射しますが、銀座長澤クリニックでは多汗症やワキガ治療を長年行ってきた院長自らが施術しますので所要時間は10分程度で終了します。

注射するだけと思われがちですが、注射する部位や量によって汗を抑える効果が違ってきますので当院では注射部位のデザインにも力を入れております。抑制効果を最大限に高めるため、ワキ毛が生えているところよりも広い範囲に注射を打ったり、同じワキでも場所によって注入量を変えたりしています。

ワキ汗を抑えてくれるボトックス注射ですが、デメリットとしては効果を感じる期間が有限であることです。一度の治療で半永久的に効果を得られる長澤式イナバ法やビューホットに比べ、ボトックス注射の効果が感じられる期間は6ヶ月が目安となります。注射後1~2週間ほどで効果を実感でき、早い人では3日目から感じる方もいらっしゃいます。

6ヶ月前後になると以前の状態に戻ってしまいますので、定期的に注入を行うか別の治療法を検討することになります。料金の面でも違いがありますので、結婚式や同窓会など日程が決まっている大きなイベントのために準備をしたい方にボトックス注射はお勧めです。ワキ汗に悩まない心地良さをぜひ一度実感していただきたいと思います。

ボトックス注射の注意事項

ワキ汗が気になりつつもメスを使った手術や大掛かりな治療は避けたい方にとってボトックス注射はお手頃感があるかもしれませんが、注射をできない場合もあります。ボトックスは筋肉の働きを弱めてしまうので、重症筋無力症や筋萎縮性側索硬化症といった全身の筋肉に力が入らなくなる病気をお持ちの方には治療できません。女性であれば妊娠中や授乳期間中の方は注入不可となっております。また、注射後にアレルギー反応を起こしたことのある方も治療できないため、別の治療法をご提案することになります。

他の病気治療中で投薬を受けている方も注意が必要となりますので、事前のカウンセリングや診察時に申し出ていただきます。また、治療日が決まりましたら当日の激しい運動は控えてください。ごく稀ではありますが、ボトックスを注射した後に軽いめまいや脱力感を生じる場合があります。筋力や視力が一時的に低下する例も報告されておりますので、自動車を運転される方は十分ご注意ください。

注射治療は針を挿入するときに痛みを感じますので、「あの痛みさえなければ」と願っている方も多いかと思います。インフルエンザの予防接種と違って1回の治療で複数回注射を打つことになるボトックスの場合、当院では専用の極細針を使用し、ご希望があれば麻酔処理にも対応いたします。患者様の不安を取り除き、痛みを最小限に抑える体制を整えておりますので心配な方はカウンセリングの時にご相談ください。

ワキ汗のお悩みは銀座長澤クリニックへ

20代の頃からワキ汗に悩む方もいれば、40代になっていきなり汗をかくようになったという方もいます。ワキ汗の量は内分泌疾患が影響していることもあり、さまざまな要因を想定する必要があります。特に女性の場合はホルモンバランスの変化によって更年期障害として現れることもありますので、女性ならではの悩みを相談できる美容クリニックやかかりつけ医がいると安心です。

銀座長澤クリニックではワキ汗のお悩みに対するご相談を季節を問わず受け付けており、しみやしわなど美容治療も含め約6割の方にリピートで受診していただいております。ワキ汗のお悩み一つ取ってみても年代や状況によって対処法が違ってきますので豊富な経験を持つ院長やスタッフが真摯に対応いたします。ワンドクター制で受診を行う当院は相談医師と施術担当医師が違うことによって生まれるトラブルがありませんので、長期にわたる通院でも全ての回で院長が担当いたします。

ワキ汗を気にしなくて済むことは体の負担を減らし、さらに日常生活における精神的負担も減らすことにつながります。シャツの汗じみも気にすることなく、人前でも堂々としていられる体験をぜひ皆様にお届けできたらとスタッフ一同願っております。カウンセリングは随時受け付けておりますのでワキ汗に関するご相談は銀座長澤クリニックへお問い合わせください。

銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約