わきが・多汗症の総合治療

辛い食事が原因?ワキガ改善のための食生活とは

わきが・多汗症治療は東京の銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

辛い食事が原因?ワキガ改善のための食生活とは

アポクリン汗腺が主な原因とされるワキガは専門家による治療に加え日々の食生活を見直すことで症状改善が期待できます。私たちの身体は毎日食べているもので骨や筋肉などが作られており、体臭やワキガ臭も例外ではありません。脂がたっぷり入った食べ物やあまりにも辛い物、お酒やタバコなどワキガ臭を悪化させるものは健康にもよくないと言われるものです。

ワキガを持っている人が多い海外ではニオイケアが子どもの頃からの習慣として身に付いています。食生活を整えることはワキガ臭を抑えることにつながりますので、これ以上ワキガで悩みたくない方はニオイケアの一環として食生活を見直すことが大切です。

食事やストレスもワキガの原因に

ワキガ独特の臭いはアポクリン汗腺から出る汗に含まれるタンパク質や鉄分・アンモニアなどの物質が細菌によって分解されるときに放出されます。汗に含まれて排出されるタンパク質は何を食べているかによって大きく異なるので、汗の質は食生活に左右されてしまうのです。肉や脂といった動物性タンパク質を多く含んでいる食べ物を過剰に摂取しているとワキガ臭の元になりやすく、消費するときに大量のエネルギーを使うので汗をかきやすくなります。カロリーや脂肪が高い傾向にあるため、ワキガ改善のためには摂取量の調節が必要です。

高カロリーのものを過剰摂取して余分な皮下脂肪が増えるとアポクリン汗腺や皮脂腺が刺激を受けます。刺激を受けた汗腺の働きによってワキガ臭がさらに強まることがあるので、動物性タンパク質や脂質が多い食事は健康のためにも控えた方が良いでしょう。特に日本人はもともとお米や野菜などが中心の食生活を送り、植物性タンパク質を多く採取してきた民族です。戦後の高度成長期に食生活も欧米化し、高カロリーな肉を中心とした食事に変化してきたこともワキガで悩む人が増えることと無関係ではないのかもしれません。

食生活の変化に加え、過労死という言葉が浸透してしまうほど日本人は1日の中の労働時間が長すぎると言われています。ストレスの増加はお酒・タバコ・チョコレート・ケーキなど刺激物や脂肪の多い菓子類の摂取につながり、アポクリン汗腺がつねに刺激を受けてしまっている状態になりやすいのです。仕事や人間関係などによるストレスはすぐに解決できるものではありませんが、早めに休養を取ったり気分転換をしたりしてバランスを整えるようにしましょう。

ワキガを抑える生活習慣

食生活や生活習慣の改善はワキガ治療のサポートとなり、なにより健康のためにも良いことです。生活習慣の改善と一口で言っても三日坊主で終わったり途中で挫折したりすることも想定しなければなりません。最初の一歩は小さく設定し、ワキガの原因となりうることの中から何か一つを一定期間やめてみることが効果的です。例えば辛いものが好きな方は1ヶ月間控えてみて、ワキガの臭いに変化があるかどうかを観察してみましょう。

毎日飲んでいるコーヒーを控える

コーヒーに含まれているカフェインは交感神経への働きかけを強めてしまい、アポクリン汗腺が刺激されてしまいます。コーヒーやカフェインが多く含まれているものを控えることでワキガ臭の発生を抑えます。

ハンバーガーやコンビニのファーストフードを控える

手軽に食事ができるハンバーガーはポテトやドリンクのセットで注文することが多く汗腺を刺激する余分な脂肪が増える原因となります。コンビニのレジ横にあるチキンや揚げ物などのホットスナックをつい買ってしまう人は徐々に減らすようにしましょう。

辛い食べ物を控える

唐辛子やカレーなど香辛料が含まれた料理は食欲増進や疲労回復に加え、発汗作用を高める働きがあります。味覚的発汗と呼ばれる作用によって汗が出やすい状態になるので、ワキガ改善のためにはファーストフードと同じく回数を決めたり食事会のときだけにしたり、自分の中で決めごとを作って守るようにしましょう。

お酒やタバコを控える

ストレス発散に欠かせないという方も多いお酒やタバコは汗腺に刺激を与えてしまうのでワキガ改善のためには控えた方が良いでしょう。タバコに関してはタバコの臭いそのものを嫌がる方も多いので、禁煙外来を利用するなど医療機関の力も借りて禁煙にトライしてみることもお勧めです。

ワキガや美容に関するアドバイスなら銀座長澤クリニック

ワキガ治療は専門家によるチェックと適切な治療、そして長期的視点による体質改善が成功のカギです。ビューホットやミラドライ、ボトックス注射などで治療が成功したとしても、好きだからと毎日辛いものを食べたりタバコやお酒を無制限に摂取したりしていては体臭に影響を残してしまいます。ワキガ臭を抑えるための生活習慣は体重増加を防いで健康的な体作りにとっても必要なことですので、生活改善は一生ものの財産となります。

銀座長澤クリニックはワキガ治療や美容医療の専門家として、健康的な体作りのアドバイスを行なっております。体に良いことはお肌に良いことなので、刺激物を控えることはキレイな素肌作りにもつながります。食生活や生活習慣の改善は一朝一夕でできることではないので1人ではくじけそうになるときもあるかもしれません。ワキガのお悩みは誰にも相談できず悶々と1人で悩んでしまうことも多いので、美容クリニックでの診察やカウンセリングを利用していただきたいと思います。

ワキガ臭の原因になりうることを1つやめてみて良い変化を実感できると、「お酒やタバコもやめてみようかな」と次のステップに進むきっかけにもなります。汗腺の抑制や除去など根本的な解決は美容医療の力を借りつつ、臭いの元となる食生活を改善することでさらに効果を高めることが期待できます。ワキガ改善に効果が出やすい食生活をしたい、体質を改善してワキガの症状を軽くしたいとお考えの方はぜひ一度銀座長澤クリニックのカウンセリングをご利用ください。

銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約