わきが・多汗症の総合治療

脱毛すれば治る?ワキガ治療と脱毛の関係

わきが・多汗症治療は東京の銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

脱毛すれば治る?ワキガ治療と脱毛の関係

ワキガが気になる方の中には「脱毛すれば治るかも」とお考えの方がいらっしゃるかと思います。ワキ脱毛がワキガ改善に役立つとする意見がある一方で、「脱毛してからワキの汗や臭いがきつくなった気がする」と感じる場合もあります。ワキガの発生とムダ毛処理にはきってもきれない関係があり、皮膚や脱毛の仕組みを理解することでワキガ治療を前向きに進めることができます。

今回のコラムではワキガとムダ毛の脱毛について考え、口コミで広がっている疑問について考察していきましょう。

ワキガの原因はアポクリン汗腺

身体から分泌される汗はどれも同じように見えますが、ほぼ水分のみで構成されるエクリン腺から出る汗とワキガの原因とされるアポクリン腺から出る汗があります。ワキだけでなく頭皮や腕、足など体全体に存在するエクリン腺は人間の体温が上がりすぎないよう調節するために汗を分泌させます。汗の出口として1㎠に100個以上あるエクリン腺ですが、臭いの元となる成分が含まれていないのでサラサラとしていて健康的な「良い汗」とされています。

ワキガ独特のツンと鼻につく臭いが作られるのはエクリン汗腺から出る汗ではなくアポクリン汗腺から出る汗が主な原因と考えられます。エクリン腺とは違い、アポクリン腺はわきの下・耳・乳輪・肛門・陰部など体の特定の部位に存在します。人間なら誰もが持っている汗腺ですが、生まれつき持っているアポクリン汗腺の数や大きさは遺伝や個人差があります。ワキガは高い確率で遺伝するというデータがあるように、両親または両親のどちらかがワキガである場合は元々持っているアポクリン汗腺の数が多いと考えられます。

無臭で透明なエクリン腺から出る汗に対し、アポクリン汗腺から出る汗は白にグレーがかった濁った色をしています。タンパク質や脂質、鉄分、アンモニアなどいろいろな成分が混ざっていて、皮膚についている常在菌によって分解されるときに臭いが発生します。ワキから強い臭いを発する短鎖脂肪酸(3-メチル-2-ヘキセン酸)やツンとした臭いとなるビニルケトン類などが含まれているため、ワキガ独特の臭いが作られてしまうのです。

臭いが気になる場合はムダ毛処理にも要注意!

ワキガの発生には汗腺が関係しているとお伝えしましたが、単独で存在しているエクリン汗腺に対し毛穴とつながって存在しているのがアポクリン汗腺です。足や手と違ってワキや陰部は他の皮膚と触れる部分が多く、まっすぐ立ってワキを締めると毛穴がふさがれ蒸れやすい高温多湿地帯となります。汗をかいてムダ毛が湿ってくるとますます菌が付きやすい状態になり、繁殖した菌が刺激臭となってワキガが発生します。

ワキの毛を脱毛すればワキガが完全になくなるかといえば、医学的な立場からは「No」という答えになります。脱毛すれば治るわけではなく、ワキガの元となる菌の繁殖や常在菌がつきにくくなることによって症状が軽減するというとらえ方になるでしょう。根本的な解決にはならないものの、ワキガや臭いの予防としては効果的な面もありますのでムダ毛の処理もしっかり行なうことをお勧めします。

せっかく脱毛したけれど、「脱毛してからワキガ臭がするようになった」「前より体臭が気になる」という体験談が上がっていることも事実です。脱毛するとそれまでムダ毛の存在によって流れが止まっていた汗が流れやすくなり、皮膚感覚としては「汗が増えた」と感じてしまいます。汗を放置しておくと雑菌が増える原因になりますので、こまめに拭き取り清潔を保つことが大切です。ワキガの症状が重度で根本的な解決を目指したいという方は、脱毛よりも先にワキガの専門治療を優先することもありますので医師との相談の上決めていきましょう。

ワキガや脱毛のお悩みは銀座長澤クリニックへ

ワキガ治療は症状そのものの改善に加えて生活する上でメンタル面がプラスに働くことが期待できます。他人の反応が気になったり人混みを極力避けるようにしたり、ワキガを持っていることは自分への自信喪失になりかねません。見た目の美しさを得るための脱毛は臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑え、清潔な素肌を保つことで症状の改善につながる一歩でもあります。

銀座長澤クリニックは日本美容外科医師会に所属し、美容医療の技術や質の向上を目指し、日々研鑽を積んでおります。確かな医療技術によって患者様のお肌のお悩みや症状を改善に導くことは「社会の福利への貢献」の一つであると考え、適正な治療をご提供いたします。定期的に勉強会を開催し、美容の専門家同士による情報交換を行って高い技術力の維持に努めております。

ワキガ治療を始めるときは「本当に治るだろうか」「痛みや副作用は?」と不安が伴って当然です。当院は治療前のカウンセリングを重視しておりますので、ワキガや他のお肌のお悩みについてトータル的な視点で治療計画を考えます。脱毛やボトックス注射、ミラドライ・ビューホット・長澤式イナバ法など症状の段階によって患者様に適した治療法をご提案いたします。ワキガにお悩みの方、ワキガと脱毛どちらを優先して治療すれば良いかお悩みの方はどうぞお気軽に銀座長澤クリニックへご相談ください。

銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約