わきが・多汗症の総合治療

正しく知って正しく対処!ワキガの原因と汗の仕組み

わきが・多汗症治療は東京の銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

正しく知って正しく対処!ワキガの原因と汗の仕組み

汗をかきやすい夏や人混みの中で気になってしまうのが体臭です。体臭の中でも独特の臭いを発しコンプレックスとなりやすいワキガは重度の場合日常生活に支障が出てしまうこともあります。

世界共通とも言えるワキガの臭いは一体どのような原因で発生するのでしょうか?汗をかきやすい人がワキガであるとは限らず、「なぜ自分だけ?」と悩んでいる方も多いと思います。ワキガは原因を正しく理解し、専門医の元であきらめずに治療を行えば改善の方向へ向かうことができます。治療の第一歩となるように、今回のコラムでは汗やワキガの仕組みについてご説明いたします。

ワキガの原因とは?

夏の暑い日や運動をすると体からしたたるように汗が出てきますが、汗が出るための器官を汗腺といいます。エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があり、それぞれ働きが異なっています。エクリン腺は体のどの部分にも存在する汗腺であり、熱さを感じたら汗を出すというように汗を出すことで体温調節を図ることが主な働きです。一方のアポクリン腺は全身ではなくワキや耳の穴など限られた部位にしか存在していない汗腺です。エクリン腺はムダ毛が生えてくる毛穴とは別に存在していますが、アポクリン腺は毛根部分とつながっていることが大きな特徴の一つです。

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗にアンモニアや鉄分、糖類など臭いの元となってしまう物質が多く含まれていることです。皮膚に存在する常在菌によってこれらの物質が分解されていくときに臭いが発生し、エクリン腺から出される大量の汗と混ざり合いながらワキガとして体外へと広まっていきます。アポクリン腺がワキに集中していることや皮脂腺とつながっていることによって細菌の働きが活発になっていることがワキガの原因となっているのです。

体温調節のためにエクリン腺から出る汗の成分は主に水分であり、味や臭いがなく体臭に影響することはありません。色がついていない透明な汗に対してさまざまな物質が含まれているアポクリン腺の汗は濁ったミルクのような乳白色をしています。ワイシャツの脇にシミができるのはアポクリン腺から出る汗が原因であることがほとんどです。ワキガの原因を知ることは自分の体からどのような汗が出ているかを知ることであり、良い汗をかくために生活習慣や食生活の見直しも必要となります。

多汗症と皮膚構造

人混みの中でも目立ってしまうような独特の臭いを発するワキガと関連して、大量の汗をかいてしまう多汗症に悩む方も多数いらっしゃいます。主な原因がアポクリン腺であるワキガに対して、多汗症はアポクリン腺とエクリン腺の両方が原因であることが考えられます。多汗症の基準は細かく定められているわけではなく、汗の状態や自覚症状・生活への支障など総合的な判断によって決まります。必要以上の大量の汗によってハンカチが手放せなかったり、ワキや顔だけでなく手からも汗が出るため握手ができなかったりというように仕事や対人関係で悩んでしまう方も少なくありません。

多汗症の原因は未だ研究されている最中であり、エクリン腺からの発汗が促される原因の一つとして精神的なストレスが挙げられます。発汗には高い気温や激しい運動によって起こる温熱性発汗の他、精神性発汗と味覚性発汗があります。大勢の前で発表しなければいけない場面や緊張してしまうと大量の汗が一気に出てくることがあり、本当は汗をかきたくないと思っているにも関わらず汗が流れるように吹き出してきます。手のひらがじっとり湿ってくることもあり、ワキや手、足の裏など限定された部位から発汗することが特徴です。

味覚性発汗は香辛料のきいた辛いものを食べたときに額や鼻からにじみ出てくる汗のことを言います。スパイスの効いたインドカレーや辛さがやみつきになる韓国料理などが好きな方は汗をかきながらでも食べたいという方がほとんどでしょう。どの発汗も日常生活において自然と起こるものですが、明らかに尋常でない量の汗が出る多汗症はワキガを助長してしまうこともあります。多汗症は精神性発汗の他、遺伝やホルモンバランスの崩れなど複数の原因が考えられ、まれに他の病気が隠れている場合もあります。ワキガや多汗症でお悩みの方や「自分も当てはまるかもしれない」と不安な方はお一人で判断せず、専門医に相談し正しい治療法で対処していくことが大切です。

ワキガ対策の第一歩は銀座長澤クリニックへ

長年悩んできたワキガも皮膚科や美容皮膚科において正しい治療を始めると半年から1年ほどで改善する可能性があります。患者様によって軽度~重度と症状が異なりますので、お一人おひとりの度合いに合わせて内服薬やボトックス注射、エクリン腺や皮脂腺を除去するための手術などの中から選んで行ないます。銀座長澤クリニックではマイクロ波(電磁波)を利用した「ミラドライ」と高周波を利用した「ビューホット」の2種類の最新機器を揃え、切らずに改善できる次世代型ワキガ治療を行なっております。子どもから大人まで安心して治療できる環境を整え、美容外科医として30年以上の実績と豊富な経験を持つ院長が診察から治療までを担当いたします。

ワキガ治療は家族やパートナーのためでもあり、症状が改善することによって人間関係を良好に保つことにつながります。ワキガが原因で落ち込んだり悩んだりすることも減り、患者様が笑顔でイキイキと日常生活を送ることができるようになります。「ワキガなんて気にしない」と言ってくれる友人やパートナーがいたとしても、それでもやはり「できるなら直したい」というのが皆様の本音ではないでしょうか。

当院では美容外科専門の道を歩んできた院長によるワンドクター制を採用しております。患者様の症状やどのようなお悩みをお持ちなのかを詳しく丁寧にお聞きし、話し合いを重ねた上でワキガ治療を進めてまいります。「もっと早く相談に来れば良かった」とおっしゃっていただけることもあり、ワキガや多汗症の方が治療の一歩を踏み出してくださることを心から願っております。お電話やメールで気軽に相談できる環境を作っており、長澤院長に直接相談できるカウンセリングも何度でも無料で受けることができます。ワキガ治療を本気で始めようとお考えの方はぜひ一度銀座長澤クリニックへお問い合わせください。

銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約